スポンサードリンク

便秘解消のための食べ物特集~寒天~

寒天個人的に、最もおススメする便秘解消に効く食べ物は「寒天」です!

 

何しろ、私はここ数年寒天を食べ続けていますから。

 

食べている理由は、実は他にもあるんですけどね♪

 

私の大好きな、この寒天。

 

どのような作用があるのでしょうか?

 

寒天は食物繊維が豊富

寒天の、まず大きな特徴は「食物繊維が豊富に含まれている」ということです。

 

寒天(角寒天の場合)の成分の、約80%は食物繊維なんです。

 

こんなに食物繊維が含まれている食べ物は、他にはありません。

 

しかも、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維がともに含まれているという、優れものです。

(水溶性食物繊維と不溶性食物繊維については、こちらの記事(便秘解消に重要な食物繊維。実は2つの種類が!~水溶性と不溶性~)をご覧ください。)

 

ですから、腸の調子を整えたり、便を作る際には、とても役立つんですね。

 

寒天はカロリーゼロ!

これが、私が寒天を毎日食べている理由の一つなのですが、寒天はカロリーが全くありません

 

いわゆる、ノンカロリー食品です。

 

ですので、ダイエットにも使えるんです!

 

私の場合は、りんごジュースを寒天で固めて食べているので、少々カロリーはありますが…。

 

その他にも、食物繊維のおかげによるダイエット効果も期待できます。

 

食物繊維は、お腹の中で水分を含んで膨らむので、満腹感が得られやすいんです。

 

なので、余分なものを食べてしまわずに済む、という効果もあるんですね。

 

ちなみに、私の場合は、寒天を食べるようになってから、間食がものすごく減りましたよ!

(間食ゼロでないところが、意志の弱さを感じさせますね…。)

 

便秘に効果があって、さらにダイエットにも使えるんですから、素晴らしいですね。

 

でも、注意点が…

このように、いいことずくめの寒天ですが、注意点もあります。

 

それは、「食べ過ぎてはいけない」ことです。

 

「こんなにいい食べ物なのだから、たくさん食べたい」という気持ちは分かりますが、少しガマンです。

 

というのも、寒天の食物繊維は水分の吸収力が大きいのです。

 

ですから、摂り過ぎると、体の水分を過度に奪ってしまうので、逆に腸のはたらきが悪くなることがあります。

 

また、腸内でも水分を吸収してしまうことにより、便が固くなってしまうのです。

 

これらのことによって、便秘になってしまう可能性があります。

 

なので、目安としては、1日の摂取量は4g以下に抑えるようにしましょう。

 

1度に食べる量としては、1~1.5g程度が適量と考えられます。

 

加えて、寒天を摂る際には、意識的に水分を多く摂るように心がけることも必要です。

 

ただ、このあたりに気をつければ、これだけの効果をもった食べ物ですので、個人的には積極的に摂っていくことをオススメしたい食べ物です。

 

 

 

スポンサードリンク