スポンサードリンク

善玉菌のチカラは、どうやって飲むのがいいの?

善玉菌のチカラ「善玉菌のチカラ」は、生きた乳酸菌が入っている乳酸菌サプリです。

 

この生きている乳酸菌を、効果的に便秘解消に役立てるには、どのような飲み方をすればいいのでしょうか?

 

私の実体験や「善玉菌のチカラ」の乳酸菌の性質から、考察してみたいと思います。

 

「善玉菌のチカラ」の乳酸菌は、クレモリス菌FC株。だから…

「善玉菌のチカラ」の乳酸菌は、カスピ海ヨーグルトを作る際の原料である「クレモリス菌FC株」です。

 

「善玉菌のチカラ」には、生きたままのクレモリス菌FC株がカプセルに入っています。

 

普通の乳酸菌は酸に弱いため、乳酸菌が生きたまま腸に届くのが、非常に難しいことはご存知かもしれませんね。

 

なので、ヨーグルトを食べたりする際には、胃酸が比較的弱くなっている食後に食べるなど、食べるタイミングに気をつけていることも多いのではないでしょうか?

 

では、「善玉菌のチカラ」の場合も、飲むタイミングなどに気をつけなければいけないのでしょうか?

 

理屈から言うと、特に飲むタイミングにこだわる必要はありません

 

というのも、クレモリス菌FC株は、酸に強い、強力な乳酸菌だからです。
(クレモリス菌FC株の詳しい説明は、こちらの記事(「善玉菌のチカラ」の乳酸菌は超強力!~クレモリス菌FC株~)をご覧いただければと思います。)

 

ですから、胃酸の状態などにその効果は左右されませんので、いつ飲んでも構わないのです。

 

実際、私は寝る前に「善玉菌のチカラ」を飲んでいます

 

夕食を摂ってからしばらく経った後です。

 

ですが、何の問題もなく、毎日スッキリしていますよ♪

 

飲むタイミングを気にせずに飲めるというのは、気分的にとても楽ですよね。

 

これならば、毎日続けるのも簡単そうです(^^)

 

カプセルが飲みにくい場合の飲み方

「善玉菌のチカラ」は、カプセル状になっています。

 

多くの場合は、カプセルの方が手軽に飲めますので、そのまま飲めばいいでしょう。

 

しかし、お年寄りやお子さんなど、カプセルでは飲みにくいこともありますよね。

 

また、そうでなくても、カプセルが喉に引っかかることがあるのがイヤ、という場合もあるかもしれません。

 

そんな時には、カプセルを開けて、水に溶かして飲んでみてはいかがでしょうか?

 

上にも書いたとおり、「善玉菌のチカラ」の乳酸菌であるクレモリス菌FC株は、それ自体が酸に強い乳酸菌です。

 

カプセルに守られて、生きたまま腸まで届くわけではありませんので、カプセルから出して飲んでも問題ないのです。

 

このように、いつ、どのように飲んでもいい「善玉菌のチカラ」。

 

あなたの便秘解消に、大いに役立ってくれることでしょう!

 

 

[参考]

乳酸菌革命の飲み方 ⇒

 

 

 

 

スポンサードリンク