スポンサードリンク

善玉菌のチカラのCMのおばあちゃんの話は本当か?

善玉菌のチカラ「善玉菌のチカラ」のTVCMを、ご覧になったことはありますか?

 

90歳を超えたおばあちゃんが、「善玉菌のチカラ」を使ったら、大きな効果が出たという話なのですが、本当なのでしょうか?

 

実際に私が体験したことに基づいて、検証してみます!

 

「うんちが臭い!」

このおばあちゃんは、それ以前から「善玉菌のチカラ」を使っていた方のお母さんです。

 

娘さん(50代)が、便秘で辛い思いをしていたところ、「善玉菌のチカラ」を飲み始めたら、便秘が解消された、というところから話は始まります。

 

そこで、お母さんにも「善玉菌のチカラ」を勧めてみた、ということです。

 

それまで、おばあちゃんのトイレのすぐ後には入れないくらい、臭かったそうです。

 

でも、「善玉菌のチカラ」を飲み始めてから、臭いが気にならなくなったというのです。

 

「善玉菌のチカラ」を飲むと、そのようなことも起こるのでしょうか?

 

「善玉菌のチカラ」の私の実体験

私の場合は、うんちが臭い、と言うより、オナラが臭い、ということが気になっていました。

 

しかも、出る回数がハンパなく多い…。

 

なので、ついつい我慢してしまい、お腹が張って辛い、という悪循環でした。

 

では、私が「善玉菌のチカラ」を飲み始めてから、どうなったかというと…。

 

おならの臭いは、ほとんど気にならなくなりました!

 

というか、そもそもほとんどオナラは出なくなったのです。

 

当然、お腹の張りも消えていきました。

 

臭いオナラの原因は、腸内で悪玉菌の勢力が強くなって、有害ガスを出していたことによります。

 

想像するに、「善玉菌のチカラ」を飲んだことで、腸の善玉菌が増えたり、元気になって、悪玉菌が悪さをしなくなったのでしょう。

 

このことから考えると、うんちの臭いも悪玉菌の出す有害ガスが原因ですので、腸内環境が改善されて、臭いが気にならなくなることは、十分あり得る話だと考えます。

 

それにしても、後の人がトイレに入るのをためらうほどの臭いがほとんどなくなったというのですから、スゴイですよね。

 

このエピソードを聞くと、「善玉菌のチカラ」のパワーがいかに強いものなのかが、うかがい知れますね。

 

 

[参考]

乳酸菌革命を楽天やアマゾンで購入するのは考えモノですよ!

 

 

 

 

スポンサードリンク