スポンサードリンク

生活習慣の見直しによる便秘解消法

夜更かし便秘の大きな要因の一つに、生活習慣の乱れがあります。

 

生活習慣を見直すことで、便秘の解消につなげましょう。

 

ただ、生活習慣を見直すと言っても、どうしたらいいのか、なかなか分からないですよね。

 

具体的にはどのようなことをすればいいのでしょうか?

 

規則正しい生活リズム

生活のリズムが乱れると、自律神経にも乱れが生じ、便秘になりやすくなってしまいます。

 

特に睡眠時間の不足は、大きな影響があります。

 

睡眠中は新陳代謝が促される、貴重な時間です。

 

また、便が作られるのも睡眠中なのです。

 

なるべく決まった時間に寝起きし、睡眠を十分に取るようにしましょう。

 

規則正しい食生活

食べる時間が夜遅くなってしまったり、といった食生活の乱れも、便秘になりやすい体を作ってしまいます。

 

なるべく決まった時間に、食事を摂ることが望ましいです。

 

決まった時間に食事を摂ることができれば、排便も決まった時間にできるようになります。

 

また、特に、朝食を食べないことはよくありません

 

人間の体は、朝食を摂ることでスイッチが入り、排便を促すからです。

 

このように、三度の食事をきちんと摂ることも、とても大事なことなのです。

 

ストレスを溜めない

ストレスが溜まり過ぎると、自律神経に悪影響を及ぼし、便秘になることがあります。

 

ストレスを溜めず、時にはリラックスできる時間を意識的に作ることも、便秘の解消には大切なことです。

 

便意を我慢しない

特に女性の場合、外出先などで便意を我慢してしまうことが多いようです。

 

便意を我慢してしまうと、その状態に腸が慣れてしまい、そのうちに便が溜まっても便意を催さなくなってしまいます

 

便意を催したら、できるだけ早く排便するように心がけましょう。

 

排便のリズムをつくる

毎日同じ時間に排便するリズムを作ることも、大事な事です。

 

このリズムがないがために、先に書いた「便意を我慢する」といったことも起きてしまうわけです。

 

たとえ便意がなかったとしても、決まった時間にトイレに行くなどして、排便のリズムをつくっていきましょう。

 


 

など、つらつらと書いてきましたが、すべて当たり前のことですね。

 

ただ、「その当たり前のことができないから、困ってるんだ!」という、お叱りの声が飛んできそうです。

 

実際のところ、現代において生活を送る上では、この「当たり前のこと」がなかなかできないのが現実でしょう。

 

しかし、これらのことを、頭の片隅に置いて生活を送るだけでも、ずいぶん違いが出てくるはずです。

 

すぐに全てを完璧にこなそうとするのではなく、一歩でも近づくことを常に考えて過ごすことが、大事なことなのです。

 

そして、それでもなかなか難しい時には、食事の面で考えてみたり、時にはサプリメントなどの助けを借りてみたりすることを考えてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

スポンサードリンク