スポンサードリンク

食事による便秘解消法

便秘 食事食事による便秘の解消は、実はそれほど難しく考えることではありません。

 

なぜなら、いわゆる「バランスの良い食事」が、そのまま便秘に解消につながるからです。

 

ですから、便秘の解消には、まず「バランスの良い食事」を考えることが第一です。

 

あくまでもその上で、便秘解消に効果的な食べ物を意識することが、便秘解消への近道となります。

 

では、便秘解消に効果的な食べ物とは一体どういうものでしょう?

 

それは結局のところ、

  • 腸内環境を整える食べ物
  • 排出しやすい便をつくる食べ物

の2つに集約されます。

 

腸内環境を整えるための食べ物

腸内環境を整えるということは、一言で言えば、腸内の善玉菌を優勢にすることです。

 

善玉菌を優勢にするためには、3つの方法が考えられます。

  • 善玉菌を摂り入れる
  • 善玉菌自体のはたらきを活発にする
  • 善玉菌が増えやすい素地を作る

 

善玉菌を摂り入れるための食べ物

善玉菌のほとんどを占めているのが乳酸菌です。

 

ですから、乳酸菌を多く含む食べ物を摂ると、善玉菌を摂り入れることができることになります。

 

このような食べ物として挙げられるのは、ヨーグルトや納豆などの発酵食品です。

 

ただし、乳酸菌は酸に弱いため、普通に摂取しても胃酸によって死滅してしまい、なかなか生きたまま腸まで届きません。

 

死滅してしまった乳酸菌もまったく無駄になるわけではありませんが、生きたまま腸まで届く乳酸菌を摂ることを意識しましょう。

 

善玉菌自体のはたらきを活発にする食べ物

善玉菌のほとんどを占める乳酸菌のはたらきを活発にするには、エネルギー源が必要です。

 

そして、このエネルギー源となるものの代表が「オリゴ糖」です。

 

このオリゴ糖は、野菜や豆類などに含まれています。

 

善玉菌が増えやすい素地を作る食べ物

善玉菌が増えやすい素地を作ってくれるのが「食物繊維」です。

 

食物繊維は、腸内で有害物質を吸着する性質があるため、善玉菌が増殖しやすい環境を作ってくれます。

 

また、腸内で分解される過程で酸が生成されるため、腸内が酸性寄りになり、やはり善玉菌にとって好ましい環境を作ってくれます。

 

食物繊維は、野菜や穀類、海藻などに含まれています。

 

排出しやすい便をつくる食べ物

水分

水分を食べ物というと、少々語弊があるかもしれませんが、体外から摂り入れるものとして、ここで挙げておきます。

 

水分が不足すると、便が固くなってしまい、排出が難しくなります。

 

ですので、便秘の際には、積極的に水分を摂るようにしましょう。

 

脂分

脂分を摂ることで、腸内で便の滑りが良くなり、便の排出を助けます。

 

当然のことではありますが、あくまでも適量を摂るようにしましょう。

 

摂り過ぎがよくないことは、言うまでもありません。

 


 

冒頭で簡単に「バランスの良い食事」と書いてしまいましたが、これがなかなかできないのも事実です。

 

そんな場合には、サプリメントなどを活用して、少しでも「バランスの良い食事」に近づけてみてはいかがでしょうか?

 

バランスの良い食生活への第一歩! コチラをお試しになってみては? ⇒

 

 

 

スポンサードリンク