スポンサードリンク

乳酸菌革命は妊娠中の便秘に使っても大丈夫?

それまでは何ともなかったのに、妊娠したら便秘になってお困りになる方は多いようです。

 

でも、お腹の赤ちゃんに影響を与えるようなものは使いたくないですよね。

 

 

そのような場合でも、「乳酸菌革命」は、使っても大丈夫なのでしょうか?

 

気になるのは赤ちゃんへの影響

このようなサプリメントを使う時に気になるのは、やはりお腹の赤ちゃんへの影響ですよね。

 

結論からいうと、妊娠中に「乳酸菌革命」を使うことは、問題ありません

 

心配されている理由は、『妊娠中に下剤・便秘薬は厳禁』ということをお聞きになったことがあるからではないでしょうか?

 

その点で言えば、「乳酸菌革命」と「下剤・便秘薬」では、そのはたらき方が違います。

 

「下剤・便秘薬」は、無理やり体に刺激を与えて排便させるものです。

 

一方、「乳酸菌革命」は、乳酸菌を腸ではたらかせることで、自発的な排便を促します。

 

母体へ影響を与えることもありませんし、赤ちゃんに影響することもないのです。

 

ですから、「乳酸菌革命」を使うことによる心配は必要ありません。

 

加えて、「乳酸菌革命」は、合成保存料も合成着色料も使っていません

 

なので、この点でも安心して使うことができそうですね。

 

乳酸菌革命を妊娠中に使うメリット

妊娠中に「乳酸菌革命」を使うメリットは、いくつもあります。

 

まず、便秘の原因には、様々なものがありますが、中でも食生活が原因となる場合、積極的に摂りたいのが「乳酸菌」です。

 

「乳酸菌革命」には、「超強力な乳酸菌」が配合されていますので、もってこいなサプリメントと言えます。

 

また、1日1粒というのもうれしいですね。

 

妊娠中はつわりでなかなか食べ物が喉を通らないこともあるでしょうが、これならば手軽に摂ることができるでしょう。

 

 

 


 

このように、妊娠中の方にとって、「乳酸菌革命」はむしろうれしい要素ばかりです。

 

妊娠中の便秘でお困りの方は、試してみる価値がありそうですね!

 

 

 

「乳酸菌革命」の公式サイトはこちら ⇒

 

 

 

 

スポンサードリンク