スポンサードリンク

善玉菌のチカラvsカスピ海ヨーグルト

善玉菌のチカラ「善玉菌のチカラ」は、「カスピ海ヨーグルト」の乳酸菌が原料です。

 

ですから、どちらを摂ったとしても、乳酸菌による効果は変わらないはずですよね。

 

現に、私はそれを実感していますし…。

 

ですが、同じ効果を得られるのなら、やはり私は「善玉菌のチカラ」を断然オススメします

 

その理由をご説明していくことにしましょう。

 

前提

「善玉菌のチカラ」には、クレモリス菌FC株という乳酸菌が1粒あたり約20億個入っています。

 

一方、ヨーグルトは、100gあたり10億個の乳酸菌、というのがひとつの目安になっています。

 

ですから、「善玉菌のチカラ」1粒と「カスピ海ヨーグルト」200gを比較していくことにします。

 

価格の比較

最初に、その価格から比較していきましょう。

 

まず、「カスピ海ヨーグルト」ですが、こちらはスーパーなどで販売されています。

 

スーパーで実際に見てみると、おおよそ400gで200円前後というのが相場のようです。

 

なので、200gで100円前後となります。

 

他方、「善玉菌のチカラ」は、1袋30粒入りで通常価格2,550円です。

 

この場合、1粒あたり85円になります。

 

これは、あくまでも通常価格ですから、こちらの記事(「善玉菌のチカラ」はお手頃価格!とりあえず試したいなら超オススメ!)で紹介しているお得な価格で購入すれば、さらに安くなります。

 

したがって、価格面の比較では、「善玉菌のチカラ」に軍配が上がります

 

カロリーの比較

次に、カロリーについて比較してみます。

 

特に女性にとっては、カロリーは大きな要素ですね。

 

これは、「カスピ海ヨーグルト」では200gで124kcalなのに対し、「善玉菌のチカラ」は1粒でわずかに0.71kcalです。

 

「善玉菌のチカラ」のカロリーは、ほぼ無いに等しいと言っていいでしょう。

 

カロリーの比較でも、「善玉菌のチカラ」が圧倒的勝利です。

 

食べやすさの比較

最後に、食べやすさに関して比較します。

 

ただし、これは私の主観が多少なりとも入ってしまいますが、なるべく一般的な感覚でお伝えしたいと思います。

 

私は、カスピ海ヨーグルトが大好きです。

 

あのとろ~とした感じ、酸味が少ないまろやかな味など、今まで食べたことのあるヨーグルトとは一線を画すもので、はじめて食べたときには感動すらしました。

 

そんなカスピ海ヨーグルト好きの私でも…

毎日200g食べるのは、かなり大変です。

 

それでも1カ月ほどは何とか続けましたが、このくらいの期間で限界でした…。

 

その点で考えれば、「善玉菌のチカラ」は、たったカプセル1粒で済むわけですから、これは雲泥の差です。

 

正直な話、「善玉菌のチカラ」を見つけたときには、相当ホッとしたことを覚えています。

 

この食べやすさに比較に関しても、言うまでもなく「善玉菌のチカラ」の方に分があります

 

まとめ

繰り返しになりますが、私は「カスピ海ヨーグルト」が大好きですし、その便秘解消効果も自ら実感しています。

 

しかし、このように比較してみると、いかに「善玉菌のチカラ」が優れたものかがお分かりになりますね。

 

当然のことながら、「カスピ海ヨーグルト」が苦手な方も少なからずいらっしゃいますので、そんな場合にも、「善玉菌のチカラ」が味方になってくれることでしょう。

 

いずれにせよ、「善玉菌のチカラ」があなたの力強いパートナーになってくれることは間違いなさそうです。

 

 

[参考]

乳酸菌革命の口コミ ⇒

 

 

 

 

スポンサードリンク