スポンサードリンク

便秘解消のための食べ物特集~オリーブオイル~

オリーブオイルオリーブオイルは、便秘解消にとても効果があるということで、最近話題になっていますね。

 

テレビの情報番組で取り上げられるなど、注目度も高くなっています。

 

一方で、日本人にとっては、まだあまりよくわかっていない油であることも確かです。

 

今回は、便秘解消を始めとする、オリーブオイルの「あれこれ」について、お話してみたいと思います。

 

オリーブオイルの便秘解消効果は「オレイン酸」

オリーブオイルが、便秘解消に効果があるとされる理由は、何と言っても「オレイン酸」です。

 

オリーブオイルでは、その成分のうちの約75%をオレイン酸が占めています。

 

オレイン酸は、便秘解消に高い効果があるとともに、他にも健康に役立つさまざまなはたらきがあります。

 

オレイン酸の効果については、こちらの記事(オレイン酸は便秘解消に効果的!)で詳しくご紹介していますので、ご覧いただければと思います。

 

オリーブオイルの健康への効果

オリーブオイルといえばオレイン酸ですが、実はオレイン酸以外にも健康に貢献する成分が多く含まれています。

 

そして、その効果が特に注目されているのが、「ポリフェノール」です。

 

ポリフェノールの作用で最も知られているのが、「抗酸化作用」ですね。

 

しかし、一口にポリフェノールと言っても、その数は5000種以上あるとも言われていて、他にもさまざまな効果があります。

 

オリーブオイルに含まれるポリフェノールには、

  • LDL(悪玉)コレステロールの酸化の阻害
  • 骨粗鬆症の予防
  • 心臓病の予防
  • アルツハイマー症の予防
  • 免疫力の向上
  • がん治療への利用
  • 肌の美白効果

などの効果があるとされており、一つひとつ挙げていくと枚挙に暇がありません。

 

オリーブオイルの選び方

このように、多くの健康効果があるオリーブオイルですが、実はいくつかの種類があります。

 

そして、健康に効果のある成分を最も多く含んでいるのが、「エキストラバージンオイル」という最高品質のオリーブオイルです。

 

また、エキストラバージンオイルにも、

  • 人の手が全く加えられていないのもの(高級品)
  • 数種類のエキストラバージンオイルをブレンドしたもの(普及品)

があります。

 

普及品は、スーパーなどの小売店の店頭で、比較的安価で販売されています。

 

ですが、健康にこだわるのであれば、少々値は張りますが、やはり品質にもこだわって、高級品を選んだ方がいいでしょう。

 

オリーブオイルを摂る際の注意点

それでも、オリーブオイルは「油」ですので、カロリーは高いです。

 

ですから、いくら体に良いといっても、摂り過ぎは控えなければなりません。

 

目安としては、1日あたり大さじ2杯程度が効果的と言われています。

 

また、オリーブオイルを摂る際には、一度にまとまった量を摂る方が、特に便秘解消には効果があるとのことです。

 

これらのことには注意しながら、オリーブオイルを便秘解消や健康増進に役立ててみてはいかがでしょうか?

 

 

 

スポンサードリンク