スポンサードリンク

便秘解消のためにヨーグルトを食べる時間帯は、朝?夜?

朝と夜便秘解消のために、ヨーグルトを食べているあなた。

 

ヨーグルトは、いつ食べていますか?

 

朝ですか?  それとも、夜ですか?

 

これについては、さまざまな議論があるようですね。

 

本当のところ、どちらがいいのでしょうか?

 

「ヨーグルトは『朝』食べた方がいい」説

まず、「ヨーグルトは『朝』食べた方がいい」という説です。

 

代表的な例としては、こちらが挙げられます。

グリコ乳業 ヨーグルトの効果的な食べ方に関する研究-摂取時間帯の比較-(外部サイト)

 

これは、グリコ乳業と藤女子大の共同実験によるものです。

 

この実験では、実際に、ボランティアの方に、朝・昼・夜のそれぞれにヨーグルトを食べてもらいました。

 

すると、「朝にヨーグルトを食べるのが最も効果的だった」、との結果が出たということです。

 

この結果は学会でも発表されていて、信憑性は高いものと言えそうです。

 

「ヨーグルトは『夜』食べた方がいい」説

次に、「ヨーグルトは『夜』食べた方がいい」という説です。

 

こちらも、代表的な例をご紹介します。

NHKひるまえほっと 「夜ヨーグルトで便秘解消!」(外部サイト)

 

これは、順天堂大学医学部教授の小林弘幸氏の説明によります。

 

番組によると、2万人以上の臨床例から導き出されたもので、便秘の改善率はおよそ9割とのことです。

 

こちらも、天下のNHKが放送したものですので、信頼に足る情報と言えるでしょう。

 

結局どっちがいいの?

こうなると、結局、朝と夜のどちらがいいのか分かりませんね…。

 

ですので、実際の私の体験をお伝えしようと思います。

 

私の実感では、「ヨーグルトは『朝』食べた方がいい」と思いました!

 

私の場合は、夜に食べると、胃がもたれてしまうような感じがあって、あまりいい印象がありませんでした。

 

また、便通が特別良くなったようにも感じませんでした。

 

一方で、朝の場合は、改善の度合としてはそれほど顕著ではないものの、便通は比較的スムーズにあったような気がします。

 

ただ、残念ながら、あくまでも「実感」であって、データなどの客観的な情報がないのが心苦しいところではありますが…。

 

あくまでも、私の実感でしかありませんので、そこのところは何卒ご了解くださいね。

 

そこで、私の結論なのですが、結局のところ「人による」し、「そのときの状況による」のではないかと考えています。

 

どちらのデータでも効果があったということですから、それぞれに効果があるのだと思います。

 

もしかしたら、私の場合でも、半年後には「『夜』の方が効果がある」という結果になるかもしれません。

 

ネットで他の情報を見ても、『朝』がいいという意見もあれば、『夜』の方がいいという意見もあります。

 

ですから、最終的には、ご自分で朝と夜の両方を試してみて、より効果があった方を選ぶのがいいのではないでしょうか?、というのが私の結論です。

 

この件については、これからも情報を集めていきたいと思っています。

 

もし、決定的にどちらかの方がいいという意見がありましたら、お知らせいただけるとうれしいです♪

 

時間を気にせず乳酸菌を摂りたいならコチラ! ⇒

 

 

 

スポンサードリンク