スポンサードリンク

冬は便秘になりやすい!②~解消法編~

冬2前の記事(冬は便秘になりやすい!①~原因編~)では、冬に便秘になりやすくなる原因についてお話しました。

 

今回は、このような冬の便秘に対しての解消法について、お話していきたいと思います。

 

冬の便秘の解消法

水分の十分な補給

原因の記事でお話したように、冬は水分不足になりがちです。

 

ですから、冬だからこそ、意識して水分を積極的に摂るように心がけましょう。

 

体を冷やさないように、温かいものを飲むのが効果的です。

 

体が温まることで、代謝も良くなりますし、気分もリラックスして、副交感神経も高めることができます。

 

特に、朝起きてすぐの一杯の白湯は、腸を目覚めさせる上でもオススメです。

 

適度な運動

寒くても、適度に運動することは重要です。

 

運動をすると、体が温まりますし、腸に刺激を与えることで腸の活動を促してくれます。

 

また、血流が良くなり、副交感神経が優位になることで、腸がスムーズに動くようになる効果もあります。

 

だからといって、いきなり激しい運動をするのは、避けたほうがいいでしょう。

 

寒いですから、怪我をしてしまう可能性が高くなってしまいます。

 

オススメの運動としては、ウォーキングが挙げられます。

 

胸を張って、背筋を伸ばし、少し大股で歩くと、腹筋を使うことになりますので効果的です。

 

なかなか時間が取れない場合は、通勤時などに1駅分余分に歩く、といった工夫をしてもいいかもしれませんね。

 

また、腹筋を鍛える運動も効果があります。

 

いわゆる、「腹筋運動」ですね。

 

ただ、これは慣れないとかなりきつい運動ですので、最初から頑張ってしまうと、続けることが難しくなってしまいます。

 

ですので、最初は苦にならない回数から始めるといいでしょう。

 

なお、これらの運動すらできないという場合は、屋内でのちょっとした運動だけでも、だいぶ違ってきます。

 

腰をひねったり反らせたり、お腹を膨らませたりへこませたりする程度でも構いません。

 

寒いからといって、ずっとコタツで縮こまっているのではなく、少しでも体を動かすことを意識してみましょう。

 

入浴

寒い体を温めるには、やはり入浴が効果的です。

 

効果のある入浴の仕方は、こちらの記事(便秘解消には、お風呂が効く!)を参考にしてみてください。

 

なお、冬の場合は湯冷めをしてしまう心配がありますので、この点には十分に注意しましょう。

 

トイレを暖かくする

寒いからトイレに行きたくない、ということで便意を我慢してしまうこともあるようです。

 

無理に便意を我慢してしまうと、より便秘は悪化してしまいます。

 

このような場合には、トイレに暖房を付けるなどして、トイレを暖かくすることをオススメします。

 

人感センサーでスイッチをオン・オフしてくれるトイレ用の暖房器具が、比較的手頃な値段で販売されていますので、試してみてはいかがでしょうか?

 

「便秘解消.com」記事一覧へ

 

 

スポンサードリンク