スポンサードリンク

便秘薬・下剤を飲んだ時の腹痛・下痢に対処法はあるのか?

腹痛便秘の際に、便秘薬・下剤を飲むと、かなりの確率で腹痛・下痢に襲われます。

 

便秘が辛いのは言うまでもありませんが、この場合の腹痛や下痢も、かなり辛いですよね。

 

私も、長い間ずっと苦しめられてきました…。

 

 

さて、

 

下剤・便秘薬を飲んだ時に起こる腹痛と下痢に対して、対処法はあるのでしょうか?

 

 

便秘薬・下剤による腹痛・下痢に対処法はあるのか?

このページのタイトルを見て、少しは期待をしてしまったかもしれませんね。

 

でも、早速残念なお話なのですが……

 

便秘薬・下剤による腹痛・下痢を収める特効薬や対処法はありません…。

 

 

下剤_腹痛1

水を多めに飲むと多少和らぐ、とおっしゃる方もいますが、科学的根拠はありません。

 

おそらく気分的な問題で、何かを口に入れることで紛らわせているのだと思われます。

 

ほとんどの場合、この腹痛や下痢は、ガマンして耐えてやり過ごすしかないのです。

 

 

ですから、まず「便秘薬・下剤を使うと、腹痛・下痢が起こる」リスクが常にあるということを、やはり認識しておかなければならないといけない、ということですね。

 

 

便秘薬・下剤は、便秘の根本的な解決にはなりません!(キッパリ)

もう1つ認識しておかなければならないことがあります。

 

 

それは、

 

便秘薬・下剤は、便秘の根本的な治療には全く役に立たない

 

ということです。

 

 

あくまでも、一時しのぎに過ぎないんですね。

 

 

逆に、

 

便秘薬・下剤を使い続けると、便秘はどんどん悪化していき、最終的には自力で排便できない体になってしまいます。

 

 

さらにコワいことが待っています…

ところが…。

 

まだそれだけでは、話は終わらないんです!

 

 

下剤・便秘薬の使用と大腸ガンに関連性がある

 

かもしれないというのです。

 

 

今や、

 

女性のがんの死亡率の1位は、大腸ガン

 

なんですね。

 

(ちなみに、男性では3位だそうです。)

 

 

大腸ガンには、いろいろな要因があるため、必ずしも下剤だけが原因ではないでしょうが、女性に多いということを考えれば、やはり何らかの影響があるとは考えられそうです。

 

事実、下痢をする人の方がガンになりやすいのは、研究でも発表されていますから、辻褄は合いますね。

 

 

ですから、

 

一刻も早く、下剤・便秘薬をやめるべきです!

 

と強く訴えたいです。

 

少なくとも、

 

服用を減らしていくことは考えなければならない

 

でしょう。

 

 

では、下剤や便秘薬を使わずに、この便秘をどうすればいいのでしょうか?

 

本当に偶然の出会いではあったのですが、

 

私はこの方法を使って便秘から解放されました。

 

今では、ほぼまったくと言っていいほど、便秘に悩まされることはありません。

 

もちろん、あの辛い腹痛や下痢ともサヨナラです♪

 

 

確かに、人によってはすぐには解決しない方法かもしれません。

 

ですが、このまま下剤や便秘薬に頼り続けて、最悪の結果になってしまってからでは、取り返しのつかないことになってしまいますよね。

 

そうなる前に、一度お試しになってみることを、強くオススメします!

 

きっと、良い方向に向かっていくことができるはずですよ!

 

 

私が下剤や便秘薬とサヨナラした方法とは? ⇒

 

 

 

 

スポンサードリンク